忍者ブログ

洋館好きが家を建てたブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ユニットバス問題を例える

一連の続きです。

19日に夫が担当さんから謝罪を受けた時
夫は「いえいえ」と返していたので、そりゃないでしょ、と思っていたのだけれど
よく考えれば、夫はユニットバスの天井を間違って施工されているなど
全く知らない時に担当さんからの事情説明の電話を受け、
状況をよく把握しないままで来てしまっているんだな~と改めて気づき
何が問題なのか、どういう状況にあるのか説明するためにたとえ話をしてみました。

「あなたの仕事でいえば、
”デコポン送って欲しいってたのんだんだけど、ネーブルが届いたんだけど…”
という問い合わせに、
”あ、デコポンは出来が悪かったのでネーブルにしておきました”
って答えるようなものだよ」

『…それはないなぁ。間違えて送ることはあるかもしれないけれど
問題があったら、事前に連絡して確認するなぁ』

「でしょ。しかもそれで、勝手に変えて済みません、じゃなくて
連絡忘れてすみません、っていうんだよ?」

『……』

「それも金額にして100箱分くらい」

『……』

その後夫は、ユニットバスの天井の断熱の施工に関してググってたようなのですが
そうしたら、同じように?天井が指定したものと違うものを取り付けられた人の話が出てきていて
でも、そのケースでは平身低頭謝ってきて、
是非、再工事して指定したものになおさせてくれと言われたという話で
なんというか、びっくりしたというかショックを受けました。
そんな発想をぜんぜん持っていなかった自分に!?
費用的にも掛かるだろうし、状況は割と受け入れてあきらめてしまいがちな性格なのと
今回の家づくりでもそれまでにいろいろ我慢・妥協してきたので慣れてしまったのかも。

でもそうだよね、ミカンのケースにして自分に置き換えたら
注文のあったみかんを改めて送り返すか、返金するわ。
もちろん大赤字でも。

まぁ、でもこちらからそれを要求するつもりはそれでもなかったです。
正当な権利でも、強く出ることはやはりエネルギーがいるし
嫌な気分にもなるし。もう、本当に声を荒げてやり取りとかしたくないんですよ。
明らかに不当なこと、最低限言っとかねば、やってもらわねば、な所以上は
要求するのは疲れるし、結局どこかでしわ寄せも来そうだし。

とまぁ、そんな感じでいたんですが、
設置から3週間以上もたった昨日、打ち合わせ時に
やはり天井をやり直す、との申し出が。
施工業者さんも一部出してくれるとのこと。
「結構金額かかっちゃうんじゃないですか?」と遠慮しましたが
『僕が悪いので』とのことで。
お願いすることにしました。
正直今更感はありますが、
断熱も上に乗せるのと組み込まれているのではやはり違うし(開口部とかあるし)
無駄に高い天井(天井の高さ=収納を多くとれる、くらいのメリットしか感じない夫婦なので風呂に高い天井とか本当に要らないのです)を見るたびに嫌な思い出を思い起こすようなことも
起こらなくなると思うので、ありがたいです。

ちょっと「ん?」と思う発言もあったので、
一番問題なのは窓の納まりの実際ではなく、事前の連絡・相談がなかったことだ
ということは口を酸っぱくして再度指摘したのでしたが。
とりあえずユニットバスについては今現在、順調にいけば問題はなくなると考えられます。
12月中の話もまだ全部は書いていないので関連の話はまだ何度か続くと思いますが…にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プラグイン

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[05/05 Charlesel]
[10/12 ビイネ]
[10/07 ビイネ]
[10/01 ビイネ]
[09/15 ビイネ]

最新TB

プロフィール

HN:
raco
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター