忍者ブログ

洋館好きが家を建てたブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

外壁の選定

外壁についてはこだわりがあった部分でした。
最近だと大半はサイディングですが、質感がどうにも許せない。
サイディングもピンキリなようなので、高級なものはきっと質感もよいのでしょうけれど
日頃見かけるものが好みでない質感なため、多分偏見なんですが、
サイディングはダメ、という前提。

そして、塗り壁でも、今はパネルに塗るのが主流なようで
目地があることが多い。
あれも好きじゃないのです。
その目地を消すように施工することもできるそうですが
経年で、割れてきたときに
そのパネルに沿ってひびが入ってくる可能性が高いそうで
それもいただけない。
ひびが入るなら自然に入っていただきたい。

コストカットで一番すすめられたのは外壁の工法を変えることだったのですが
そこは死守してパネルを使わず、軽量モルタルのままにしてもらったので
予算配分的にはかなりこだわった部分でもあります。

その割に上塗り材についてきちんと確定していなかったので
モルタル塗りはじめてから決めることになったわけですが...

当初の選択肢は、前にも書いた通り、漆喰と、ジョリパットでした。
性能的にはジョリパットがいいんだろうけど質感的に好きじゃないんだよね~
と思っていたところで別の素材が提案されました。
シーエル5という漆喰調のセメントです。
見た感じの質感は、なかなかよさげです。
ネットで検索してみますが、個人宅ではあまり利用されていないのか
ブログなどでの情報はみあたりませんでした。
比較的近いところにこれを使った観光施設があるとのことなのでちょっと
みにいってみることにしました。
ちなみに、築20年弱(17年くらい?)のはずです。
 割れにくいとのことですが、やはり完全に割れないわけではなく亀裂が入っています。
 雨の当たるところは結構黒ずんでいます。

ついでに、漆喰仕上げの観光施設も見てきました。こちらも20年弱。
きずり板にモルタル漆喰ということなので非常に参考になるはず、なのですが
  すっごい割れてる!
というのも地盤沈下の影響だそうなのであまり参考にならないようでした。
 室内ですら、このような感じですから…

後者の建物は、何度か行っているのに、今までひびが気になったことはなかったので
さほど気にならないものだし、築20年で地盤沈下でこれくらいだったら
うちは地盤改良してるし、工法もこの20年の間で進化してるし
(グラスファイバーとか昔は入っていなかったはずだから)
漆喰でもさほど問題にはならないんじゃない?
という感じで、結論はなかなか出ず、数日(夫が)悩むことになります。

次回は続きで、(あるいは長くなれば次々回に?)トラブルというか不信感というか愚痴になる予定です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プラグイン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[05/05 Charlesel]
[10/12 ビイネ]
[10/07 ビイネ]
[10/01 ビイネ]
[09/15 ビイネ]

最新TB

プロフィール

HN:
raco
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター