忍者ブログ

洋館好きが家を建てたブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

紆余曲折?2

土日も工事をしていただけてるのですがそんなに代わり映えもしないので
紆余曲折の続きでも…

とりあえず実家近くの住宅展示場に行ってみたわけですが、
適当に目に付いた何件かに突入しました。
私は全部見て回ってもよかったんですがw(小さめの展示場なので)
夫が大分グロッキーだったので4件くらいでおしまい。
確か、三井、パナ、ミサワ、あとどこだったか(住友か、旭化成か、積水か…)
外も立派だけれど、中もおよそ現実離れしていて
(エレベーターとか、二世帯とかそういう以前に…)
雰囲気に、生活感がなさ過ぎて、
ガラス張りの階段とか、暖炉…というか、もっと何かおしゃれ的な
火をおこせる何かみたいなのとか。
どこかの高級リゾートホテル?とでもいうような雰囲気で
ここでどう暮らす、といったイメージがさっぱりつかないような異世界過ぎて
(素敵!とかテンションがあがるのとは間逆で)
ちょっと引きつったような顔をしながら見て回っていたかもしれません。
最後あたりで見たミサワホームに行ったときはちょっとほっとしました。
良くも悪くも、マンションのモデルルームのような雰囲気で、
小奇麗だけれど野暮さも備えており、現実味があって生活するイメージが持てる。
見た中では断然好感が持てました。

最悪だと思ったのは上記の暖炉的な何かのあった三井ホーム。
その暖炉的な何かって、住宅地では消防法か何かの問題で設置できないそうです。
いくら夢を見せるのがモデルルームの仕事でも、
設置不可能なものをそうやってアピールに使うようなのは、
モデルルームとしてどうなのよ!と思うわけで。
(使っている建材が廃盤でなくなっちゃった、とかは仕方ないですけど…)

あと、パナホームのメンテ不要!というタイルの機能などは機能的にはすごくいいけれど
やはり質感があんまり好きじゃないな~と思ったことが印象に残っているくらいかな。
レトロなタイルは好きだけれど、新しい感じのタイルの質感って別物よね。なんでだろ。
3年近く?前のことなのであまり覚えていない…のですが

あ、あと営業さんに自社の売りじゃなくて欠点を聞くと、
答えてくれないな~と思ったのは覚えています。
まぁ、当然かもしれないけれど、長所と短所は裏表なんだし
どちらかというと、短所は短所で言ってくれたほうが私としては信頼できるし
高感度高いんだけれどなぁと思った次第。

とりあえず、東京の住宅展示場に行ってわかったことは
「(大手メーカーでも)建設地近くの展示場に行かないと駄目だ!」
そして、大手ハウスメーカーの家は、やっぱりなんか(住みたい家とは)違うなぁ、ということでした。にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プラグイン

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[05/05 Charlesel]
[10/12 ビイネ]
[10/07 ビイネ]
[10/01 ビイネ]
[09/15 ビイネ]

最新TB

プロフィール

HN:
raco
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター